menu
close
レ・ジュワイヨ Daiichi > 緊急事態宣言解除 & GRAHAM WATCH 発売記念
2021/10/02

皆様、緊急事態宣言もようやく解除となり、少しづつですが賑わいを取り戻しつつあります。

このたびレ・ジュワイヨDaiichiでは、新たなブランドウォッチ「GRAHAM」をお取り扱いさせていただく運びとなりました。

取り扱い開始日と解除日が偶然同じでしたので解除記念も兼ねて特別に最大84回払いまで金利手数料無料、さらに

お客様の過失で時計を壊しても1,000円で修理が出来るGMC保険3年分11,000円を無料にさせていただきます。

そしてさらに今回だけ特別に25,000円(税別)のGRAHAM専用高級ラバーベルトを1本プレゼントさせていただきます。

期間は12月31日までです。

このチャンスに是非ゲットしてください!!

グラハム ウオッチコンセプト

ジョージ・グラハムからエリック・ロトへ1695年グリニッジ天文台に工房を開設して以来「クロノグラフの父」と称されるジョージ・グラハムはシリンダー脱進機や、壁掛けクロノグラフなど数々の発明を行い時計産業に偉大な功績を残してきました。エリック・ロト氏はジョージ・グラハムが残した遺産に感銘を受け、その時計造りへの情熱を引き継ぐべく1995年にラ・ショードフォンにレモン社を設立、2001年に社名を「ザ・ブリティッシュ・マスターズ」と改め英国の時計マスターの名を冠した時計製作を開始、「グラハム」「アーノルド&サン」が誕生します。英国のポロ競技のトーナメントにおいてチャールズ皇太子、ウイリアム・ヘンリー両王子に紹介される形で最初のウォッチコレクションを発表しました。ロト氏はジョージ・グラハムのDNAである、これまでになかった技術、これまでになかったスタイルの時計の開発を開始します。「NOT EVERYBODY’S WATCH」というロト氏の哲学は「クロノファイター」をはじめあらゆるモデルのデザインやコンセプトに反映されています。