menu
close
ジュワイヨ大一 > ジュエリー > NINA RICCI

NINA RICCI

NINA RICCI

ニナリッチのその歴史は1932年に自身の名を冠したメゾン「ニナ・リッチ」をパリにオープンしたことから始まります。

エレガントな女性のための、技巧をこらした優雅なドレスを次々に発表し「彫刻家」という異名で呼ばれるほど優秀な技能によって作られた作品は、多くの上流婦人達に支持を得ました。

また、ハート型の小瓶に入れた1946年の「クール・ジョワ」や艶消しガラスの瓶に鳥をあしらった栓をした、1948年の「レール・デュ・タン」といった香水部門の成功によって、NINARICCIは、その名を世界に知らしめ今日ではフランスを代表するブランドとしての地位を築きあげています。

NINA RICCI(ニナリッチ)公式ウェブサイト